Kitahara / Tokyo Metropolitan so. - Shostakovich : Symphony No.5 etc.

Kitahara / Tokyo Metropolitan so. – Shostakovich : Symphony No.5 etc.


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/altusmusic/www/altusmusic.com/wp/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

Kitahara / Tokyo Metropolitan so. - Shostakovich : Symphony No.5 etc.

92年にN響とのショスタコーヴィチ11番でレコードデビューした際大変話題となった北原ですが、96年までカラヤンで有名なアーヘン歌劇場の音楽総監督を務めており、近年日本に帰国し日本での指揮活動に集中することになりました。それにしてもショスタコーヴィチを得意とする北原だけに「革命」の終楽章などクレンペラーもかくやというような堂々たるもの。録音も往年のマーキュリー録音を思わすデットなオンマイクぶりが迫力で 最後のバスドラなどレベルギリギリの大音量で 震撼いたしました。

Shostakovich : Symphony No.5
Glinka : “Ruslan and Lyudmila” Overture
Lyadov : “Plaintive Song” from 8 Russian Folksongs

Yukio Kitahara
Tokyo Metropolitan Symphony Orchestra
1 October 2003 Tokyo Bunka Kaikan, Tokyo (Live, Digital)

【ALT087】(2004/9/6)