Schuricht / VPO - Bruckner : Symphony No.5 (Mono)

Schuricht / VPO – Bruckner : Symphony No.5 (Mono)

Schuricht / VPO - Bruckner : Symphony No.5 (Mono)

かつてドイツグラモフォンででていたウィーン・フィル150年記念ボックスの目玉の一つ。シューリヒトのブルックナーの中でも大変人気のあった演奏でした。それが音質も改善されて見事に蘇りました。

かつてドイツ・グラモフォンからリリースされていた「ウィーン・フィル150年記念ボックス」は、ゴージャスというほかない大物演奏家たちの個性的な名演が数多く収められたセットとして有名でしたが、このシューリヒトのブルックナーは、中でもクレンペラーの『運命』&『未完成』などと並んで最高の評価を得た演奏の一つでした。

演奏は、徹頭徹尾、シューリヒト流のアプローチに貫かれた見事なもので、名人芸というほかない自在なオーケストラ・ドライヴにより、随所に感銘深いアゴーギクが刻印された壮烈な名演奏が実現されています。録音もモノラルとしてはかなり良好で、千変万化するオーケストラ・サウンドを心ゆくまで味わうことが可能なのが嬉しいところ。
シューリヒトのブルックナーというと第9番と第8番が大人気ですが、この第5番は、それらよりもむしろシューリヒトの個性が色濃く投影されており、特に第4楽章でのそれは筆舌に尽くしがたいものがあるといえるのではないでしょうか。

Bruckner : Symphony No.5

Carl Schuricht
Wiener Philharmoniker
24 February 1963 Musikverein Großer Saal, Vienna (Live, Mono)

【ALT089-WIENER PHILHARMONIKER LIVE Recording Edition】(2004/10/12)

関連するCD