Matačić / NHK so. - Bruckner : Symphony No.5

Matačić / NHK so. – Bruckner : Symphony No.5

Matačić / NHK so. - Bruckner : Symphony No.5

ブルックナーのエキスパート、マタチッチによる豪放なる第5交響曲

「ブルックナーの音楽はゴシック建築のように全体の調和が大切で、ある部分が突出してはいけない。突出しそうになったらそれを抑えて、全体の響きを美しい調和を持って響かせるようにするのが、ブルックナーを演奏するときにいちばん注意すべき部分だというのです。」(北原幸男・ライナーノート”マタチッチ先生の最後の来日のために”より)
チェコ・フィル(70年)やフランス国立管(79年)との録音が知られるマタチッチのブルックナー第5番。上述のエピソードを裏付けるかのように、ここでも巨匠の棒のもとN響が奏でるオルガン的な響きの魅力は満点です。たいへん個性的な音楽ですが説得力は絶大。ブルックナー・ファンには見逃せない一枚です。

Bruckner : Symphony No.5

Lovro von Matačić
NHK Symphony Orchestra
21 November 1967 Tokyo Bunka Kaikan, Tokyo (Live, Stereo)

ALT131(2006/11/15)

 

関連するCD