Konwitschny / Gewandhausorchester - Beethoven : Symphony No.9 (1961 Tokyo Live)

Konwitschny / Gewandhausorchester – Beethoven : Symphony No.9 (1961 Tokyo Live)

Konwitschny / Gewandhausorchester - Beethoven : Symphony No.9 (1961 Tokyo Live)

コンヴィチュニー、ゲヴァントハウス管初来日ライヴ。渾身の第九!

コンヴィチュニー、ゲヴァントハウス管初来日ライヴ。ドイツ音楽の伝統を戦後に伝えた伝道者、しかもNHK の名番組「立体音楽堂」の収録のため、1961年で大ステレオ。1962年に亡くなった巨匠の渾身の白鳥の歌。

冒頭から味わいのある音色、堂々たるインテンポで進行する、これぞドイツ本流のベートーヴェンといった趣の大スケール。音質も大変良く、年代を考えると随分解像度もありながら、あたたかな風合いもある大変良い音です。そもそも放送局のステレオ収録は世界的にも1965年くらいが本格ですので、NHKの技術の高さが光ります。またフランツ・コンヴィチュニーは1962年に亡くなりましたので、この死の1年前のステレオの放送ライヴは大変貴重です。

「今のゲヴァントハウス管からはこういう濃い味わいは聴くことが出来なくなりました。第1楽章の堅牢、2楽章の速めのテンポ、3楽章の絶妙な流れの作り方、そして終楽章の壮大なスケール…. 今の若い世代のクラシック・ファンにぜひ聴いていただきたいと思います」 (音楽評論家・高橋 昭ー)


Beethoven : Symphony No.9

Franz Konwitschny
Kazuko Sasada – Soprano
Shizuko Kawasaki – Alto
Ryuji Fuse – Tenor
Teiichi Nakayama – Baritone
Gewandhausorchester, Leipzig
Asahi Chorus

1 May 1961 Hibiya Kokaido, Tokyo (Live, Stereo)

ALT136(2009/3/10)

関連するCD